HEIANGAKUSHA
The Society of Japanese Ancient Court Dance and Music



土佐守光貞画「秋風楽/現行雅楽では廃れている」(所蔵画)


稽古者に優しい多くの制度が

 雅楽の稽古は、一般的に非常に厳しく暗譜、即ち楽譜を覚える、「見て、聞いて盗め」というのが常識となっています。
 しかし、当団体では広く雅楽を普及することを目的として、初心者のために懇切丁寧な指導を行うことを第一としています。
 また、音を出す、律を整える、姿勢を正すといった基本指導だけでなく、調や曲の解説を行う、模範演奏を行う、拍を教える、指の動かし方を教えるといった懇切丁寧な指導に心懸けています。
 さて、平安楽舎は古典雅楽を重んじる雅楽団体であり、古典雅楽と並行して現行雅楽の稽古を行っていることが当団体の特徴です。
 当団体は、現行雅楽では廃れてしまった龍笛の秘曲である「皇帝」「団乱旋」、高麗笛の秘曲である「吉簡」「顔徐」等の曲を習うことができる唯一の雅楽団体です。そして、東京は銀座、渋谷、神奈川は大倉山、北鎌倉の4箇所の稽古場で稽古が受けられる振替制度、学割制度、仕事・学業でお忙しい方のための自由会員制度など、稽古者に優しい制度を多く設けています。
 さらに、夜間でも近隣に気兼ねなく稽古ができる龍笛専用の消音器を差し上げたり、高麗笛の無料貸し出し等も行っております。
 皆さん、雅楽、横笛は全くの初めてであるだけでなく、音楽のレッスン・稽古も初めてという方も多いですので、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。


社会貢献活動も

 平安楽舎は平成11年11月11日に設立した雅楽団体で、古典雅楽を重んじていることが大きな特徴です。
 設立者である長谷川景光は、演奏者としてこれまでレコード会社から9枚のCDアルバムをリリースし、また研究者としてこれまで解読校訂・復元した古典雅楽曲は350曲以上に及びます。
 平安楽舎は現行雅楽だけではなく雅楽全盛期の平安朝雅楽の演奏を行っています。両者の楽譜は驚くほど異なり、これまでは平安朝雅楽譜から現行雅楽では廃れてしまっている記号、奏法を取り去るなどして現行雅楽風に改作されて演奏されていました。しかし、平安楽舎では古楽譜を改作することなく、また記された奏法に従って演奏しています。
 さらに、舞は平安時代の舞様式を記した最古の舞譜集『掌中要録』、そして奈良時代平安時代の舞様式を記した『陵王荒序舞譜』を解読校訂、手付けを行い演じています。その舞作法は、『教訓抄』に書かれているように、舞台を踏み鳴らしたりせず、腰に付けた手は拍子に合わせ脇を締めるのが、現行雅楽との大きな違いです。
 現在、演奏活動を楽長、師範、師範補、楽人、楽人補の30名で、研究活動を3名の研究員で、普及活動を4箇所の稽古場で行っています。
 そして、平成11年以来、微力ではありますが社会貢献活動を行ってきました。これまでに、鎌倉児童ホーム、国際エンゼル協会、ユニセフ、日本赤十字社(東北関東大震災義援金)、児童福祉施設・神奈川県立中里学園などへの支援のため募金活動を行ってきました。
 今後とも、平安楽舎の音楽活動だけでなく社会貢献活動にもご理解ご協力くださいますよう、お願い申し上げます。


雅楽団体、宗教団体で違いが

 現行雅楽の龍笛などでは、楽譜に書かれている切れ(ブレス記号)以外の箇所に切る箇所を書き加えています。これは、雅楽団体、宗教団体によって記入方法、記入箇所が異なります。偶数拍で切るときは「-」、また「|」などと、奇数拍で切るときは「/」、また「-」などのブレス記号を書き加えていますが、当団体では宮内庁方式の記入方法、記入箇所で行っています。


多くの方策を講じ便宜を

 お稽古事は、よく言われるように「始めるのは簡単ではあるが、継続するのが難しい」のが実状です。
 そこで、当団体では以下のとおり多くの方策を講じ、便宜を図っています。
・稽古場は、銀座、渋谷、大倉山、北鎌倉の4箇所にあり、例えば横笛部ですとどの稽古場、時間帯でも同じ曲を稽古しているため、稽古日・時間、場所の振替ができ、お仕事、学業等で忙しい方でも稽古の継続ができるように工夫しています。
・皆さん、雅楽は初めてであるだけでなく、音楽は初めてという方も多いので、安心して入門していただくため、入門稽古を随時行っています。
 また、試しに入門してみようという方は、楽器、楽譜を購入することなく、入門稽古を受けることもできます。
・4種類の指導形態で稽古者の便宜を図っています。
 ①月4回稽古  毎週稽古があります。8月のみ月2回の稽古となります。(正会員)
 ②月2回稽古  原則的に第1・2週で1曲、第3・4週で1曲稽古しますので、その何れかに参加します。(準会員)
 ③自由稽古   諸事情により定期的に稽古に通えない方のために便宜を図っています。(自由会員)
 ④個人指導   個別の指導内容を希望される方に便宜を図っています。
・学割制度を設け、学生へ配慮しています。(横笛稽古のみ)
・以下のように横笛部(龍笛、高麗笛、神楽笛)、篳篥部、鳳笙部、楽琵琶部、楽箏部、舞楽部、打物部の7部で稽古を行っています。

横笛部 平安朝雅楽を中心に現行雅楽も併せて龍笛、高麗笛、神楽笛の稽古を行っています。
鳳笙部 平安朝雅楽を中心に現行雅楽も併せて稽古を行っています。
篳篥部 平安朝雅楽の流儀である博雅流大篳篥の稽古を行っています。楽人、楽人補のみ。
楽琵琶部 平安朝雅楽である藤原師長の譜『三五要録』を中心に現行雅楽の稽古も行っています。楽人のみ。
楽箏部 平安朝雅楽である藤原師長の譜『仁智要録』を中心に現行雅楽の稽古も行っています。管の経験がない方でも参加可能。
舞楽部 平安朝左舞の稽古を秘譜『陵王荒序舞譜』、舞譜『掌中要録』による稽古を行っています。管の経験がある方のみ。
打物部 鞨鼓、楽太鼓、鉦鼓、三ノ鼓等の稽古を行っています。楽人、楽人補のみ。


年間行事

・「有職講習」
 楽人補になるための講習で、著法と作法を習得します。


有職講習

・「平安楽舎演奏会」
 師範、師範補、楽人、楽人補による演奏会を毎年開催しています。
・「平安楽舎定期公演」
 楽長、師範、師範補、楽人による定期公演を毎年開催しています。


費用等

・入会金      なし
・年会費      4,000円(9月が納入月です。3~8月の入会者は半額の2,000円です。)
・資格認定料    無料(楽人補、楽人、師範補、師範の認定を行っています。)
・楽器       横笛の稽古者には無料で高麗笛を貸し出しています。
          横笛の稽古を始められた方には、私どもで発明した消音器も差し上げています。夜でもお隣を気にせずに稽古できます。
・指導料      各指導者により、また楽器により指導回数、指導料、支払方法が異なりますので、メール でお問い合わせください。


使用楽譜
龍笛 『新撰楽譜横笛小曲集』。『龍笛古譜七調撰集』。解説書『博雅抄』。現行雅楽『龍笛譜』。
神楽笛、高麗笛 『古今神楽笛譜』。現行雅楽『高麗笛譜』。『高麗十个秘曲輯』。
鳳笙 随時手渡し。
篳篥 随時手渡し。
楽琵琶 随時手渡し。
楽箏 随時手渡し。
舞楽 随時手渡し。
打物 随時手渡し。


稽古時間(上欄が本稽古、下欄が入門稽古の時間です。)

・本稽古(月2回、月4回の定期稽古と不定期稽古がありますのでお問い合せ下さい。)

龍笛
高麗笛
銀座   :水曜日午後6時30分~。
渋谷   :金曜日午後6時30分~、7時50分~。
大倉山  :日曜日午前9時30分~。
北鎌倉  :土曜日午後1時10分~。
神楽笛 大倉山  :日曜日(未定)
鳳笙 大倉山  :日曜日午前10時50分~。月1回。
篳篥 大倉山  :日曜日午前10時50分~。月1回。
楽琵琶 大倉山  :日曜日午前10時50分~。月1回。
楽箏 大倉山  :日曜日午目10時50分~。月1回。
舞楽 大倉山  :日曜日午前10時50分~。月1回。
打物 大倉山  :日曜日午前10時50分~。月1回。


・入門稽古(龍笛稽古では以下の稽古場で通常3回行った後、本稽古に入ります。)

龍笛 銀座   :水曜日午後5時10分~、7時40分~。
渋谷   :金曜日午後5時10分~。
大倉山  :月・火・木・土曜日(ご希望の時間で行えます)、日曜日午後3時~。
北鎌倉  :土曜日午後2時30分~。
※上記でご都合の悪い方は、ご相談下さい。
鳳笙 大倉山  :随時。
篳篥 大倉山  :随時。
楽琵琶 大倉山  :随時。
楽箏 大倉山  :随時。
舞楽 大倉山  :随時。


稽古場

 見学を希望される場合は、稽古場及び指導者の都合等で日時が変更になる場合がありますので、必ず事前に メール でお問い合わせください。

銀座の稽古場
東京都港区新橋1-5-5 国際善隣会館、5階
銀座通りから来られる場合は「ダイナシティ銀座ビル」の角を曲がって5つ目のビル。1階は「さかなのまんま」。JR新橋駅銀座口から徒歩3分(200m)。東京メトロ銀座線新橋駅1番出口から出て、進行方向一つ目のビル「新橋M―SQUARE」の角の細い道を左に曲がると突き当たりが国際善隣会館です。徒歩1分(79m)。
(左欄の地図をクリックしてご確認下さい)
渋谷の稽古場
東京都渋谷区道玄坂2-20-8 千代田稲荷神社社務所、2階
東急109の左側に位置する道玄坂の右側を歩いて上がり、居酒屋「馬力」(黄色い看板)の所を右に曲がり(‎百軒店通り)真っ直ぐ行った突き当たり。社務所2階。JR渋谷駅ハチ公口から徒歩7分(550m)。東京メトロ半蔵門線・東急新玉川線渋谷駅ユニクロ道玄坂店出口から徒歩3分(270m)。
(左欄の地図をクリックしてご確認下さい)
大倉山の稽古場
神奈川県横浜市港北区師岡町1146-7 1階
東横線大倉山駅から線路沿いを歩き、大倉山記念病院の案内看板の所で右折。綱島街道に出て大倉山記念病院の信号を渡る。大倉山記念病院の先、右側の「大倉山熊野霊園」と書かれた電信柱の所を右折し直ぐ左折。右側2軒目。東横線大倉山駅から徒歩9分(700m)。
(左欄の地図をクリックしてご確認下さい)
北鎌倉の稽古場
神奈川県鎌倉市山ノ内1364 山ノ内公会堂、和室
北鎌倉駅前の鎌倉街道を鎌倉方面に歩き、右側に久和歯科の看板のある和風の建物。
JR北鎌倉駅から徒歩3分(200m)。
(左欄の地図をクリックしてご確認下さい)


入門申込

 入門をご希望の方は、以下の「入門申込フォーム」をクリックしご入力の上、送信下さいますようお願い申し上げます。

 入門申込フォーム


連絡先

平安楽舎事務局

 ・電子メールでのお問い合わせご連絡は、以下をクリックして送信して下さい。
  メール

 ・PC環境が原因のため送信できない場合は、以下のアドレスのに送信して下さい。
 ・スパム対策で「@」を全角にしていますので、お手数ですが半角に換えて下さい。
  jimukyoku@etude.ocn.ne.jp




Copyright (C) 1999 HEIANGAKUSHA/The Society of Japanese Ancient Court Music and Dance All Rights Reserved.


雅楽教室