HEIANGAKUSHA
The Society of Japanese Ancient Court Dance and Music



「源氏物語 青海波」
平安朝雅楽二重奏と朗読


松浦文生/写真家・撮影


開催日時 2018年6月10日(日)午後2時半開場 3時開演
開催場所 ハーモニックホール
     東京都新宿区 西新宿7-21-20 関東交通共済協同組合ビル 地下2階 新宿警察署近く
     (東京メトロ丸ノ内線・西新宿駅1番出口徒歩5分、東京メトロ大江戸線・新宿西口駅徒歩8分、JR山手線、総武線・新宿駅西口徒歩9分)
     

出演
 長谷川景光/龍笛、高麗笛、大篳篥
 佐野龍子/龍笛、笙、五絃琵琶、楽琵琶
 田本木綿子/朗読

演目
 第三十四帖 若菜上
  平調 萬歳楽/龍笛、大篳篥
 第三十五帖 若菜下
  大食調 仙遊霞/龍笛、大篳篥
 第三十五帖 若菜下
  大食調 大平楽朝小子/龍笛、楽琵琶
 第四十六帖 椎本
  高麗調 酣醉楽急/高麗笛、楽琵琶
 第四十七帖 総角
  黄鐘調 海青楽/龍笛、五絃琵琶
 第七帖 紅葉賀
  盤渉調 音取/龍笛、笙(以下同)
  盤渉調 輪台
  盤渉調 青海波

 2,500円(全席自由)
【チケットのお電話予約】平安楽舎事務局 ℡045-542-0702
【チケットのメール予約】平安楽舎事務局  メール  
【チケットのネット予約】下の「TICKET-MAIL」をクリックしてご予約下さい。
           
(予約開始は3月1日です。)
主催 平安楽舎


「平安楽舎演奏会」



開催日時 2018年11月11日(日)午前11時開演
開催場所 三渓園旧燈明寺本堂(横浜市中区三之谷58-1)
     JR根岸駅から1番乗り場 《 市バス58・99・101・108・126系統 》10分 本牧下車・徒歩7分。
     横浜駅東口から2番乗り場 《 市バス8系統 》35分 本牧三溪園前下車・徒歩3分。
     マップをクリックして下さい。
     
入場料 無料。
主 催 平安楽舎


神奈川県動物愛護協会支援チャリティーコンサート
「源氏物語 青海波の舞」


松浦文生/写真家・撮影

 この公演の最大の見どころは、源氏物語に描かれた有名な場面、光源氏と頭中将が青海波を舞う場面の音楽と舞の再現です。
 雅楽の歴史は余りにも長く、音楽、舞だけでなく、装束、楽器も時代と共に変化しています。それは、楽譜、舞譜、絵画を見れば一目瞭然です。
 音楽は平安時代の楽譜で演奏し、舞は最古の鎌倉時代の舞譜を用いて舞います。鎌倉時代に書写された舞譜ですが、伝承の内容は平安時代のものです。
 装束は現行雅楽とは異なり兜(かぶと)ではなく、冠にモミジを挿し、太刀は古画に描かれているような箒鞘(ほうきざや)を付けて舞います。
 時代考証にもこだわり、見所、聴き所満載の舞台です。『源氏物語』の朗読と、そこに書かれている雅楽曲の演奏、そして舞をご堪能下さい。
 さて、公益財団法人・神奈川県動物愛護協会は動物愛護精神の持つ生命尊重や友愛など、互いへの思いやりや甘受する心を広く県民に普及し、平和で健全な社会の発展に寄与することを目的に設立されました。協会では常時70頭の飼い主のいない動物を保護し、里親を探す活動をしています。運営には保護した犬猫の餌代・医療費など多くの資金が必要になります。また施設は築59年を迎え、老朽化が進み資金を貯めて少しずつ修繕を進めております。
 このチャリティーコンサートは、飼い主のいない不幸な動物たちに幸せな暮らしができるよう支援することを目的として開催します。

・開催日時  平成30年12月
         14:00 開場
         14:30 開演

・開催場所  港北公会堂(横浜市港北区大豆戸町26-1)
       東急東横線大倉山駅から徒歩7分(下のマップをクリック)
      
・演目
第一部 管絃
  第三十四帖 若菜上
   平調 萬歳楽
  第三十五帖 若菜下
   大食調 仙遊霞
  第三十五帖 若菜下
   大食調 大平楽朝小子
  第四十六帖 椎本
   高麗調 酣醉楽急
  第四十七帖 総角
   黄鐘調 海青楽
第二部 舞楽
  第七帖 紅葉賀
   音取/盤渉調
   上楽/盤渉調 輪台
   当曲/盤渉調 青海波
   下楽/盤渉調 輪台

・主催 平安楽舎

・後援 公益財団法人・神奈川県動物愛護協会





Copyright (C) 1999 HEIANGAKUSHA/The Society of Japanese Ancient Court Music and Dance All Rights Reserved.


公演情報